「BEST T!MES」連載30問30答、2月は織田信成さんを特集! 競技生活を経て、プロフィギュアスケーターとなった織田信成さん。初となる著書で、自身の人生をどう語ったのか?

初めて自分の人生と向き合えた

――先月、織田さんにとって初めての著書『フィギュアほど泣けるスポーツはない! オリンピックをきっかけに僕が皆さんに伝えたいこと』(KADOKAWA、2018年1月25日刊)が発表されました。本を出すことになったきっかけは?

 書籍を作りませんかというお話をいただいたんです。当初は、薄っぺらい人生を送ってきた僕に興味を抱く人なんているんだろうかと懸念していました。本にするほど掘り下げられるエピソードなんて、これまでの人生において特になかったような気がしてしまって。このベストタイムズさんのインタビューも、5分ぐらいで終わっちゃうんじゃないかと心配しているくらいです(笑)。今まで本を出していなかったのも、それが理由ですから。

 
次のページ 平昌オリンピックを目前にして