フィギュアスケートで、いくつもの大会で結果を残してきた織田信成さん。過去味わったという挫折の経験についてお話をお聞きしました。

挫折を経て、強くなる

 

――フィギュアスケートで挫折の経験はありますか。

 もちろんあります。むしろ挫折ばかりです。最初は、高校1年生の時。世界ジュニアの大会(※2003年世界ジュニアフィギュアスケート選手権)への出場を逃した時です。

 当時、ライバルたちは皆トリプルアクセルを跳んでいたんですが、僕だけ跳べなかったんです。何度も何度も練習を重ねるんですが、不安な気持ちや焦りが勝ってしまって、ついには失敗する夢を見てしまうほどでした。今思えば、かなりの挫折っぷりでしたね(笑)。

 
次のページ 失敗を繰り返すことの大切さ