【料理上達御守

 

授与所 高家神社(たかべじんじゃ)

ご利益 料理の上達

初穂料 800円(税込)

 高家(たかべ)神社は、全国でも珍しい料理の神様を祀っている。ご祭神の磐鹿六鴈命(いわかむつかりのみこと)は、景行天皇に随行していたが、安房国(あわのくに)、つまり、ちょうどこの南房総の海でミサゴを追って沖合の海に入った。ミサゴは捕まらなかったが、カツオと白蛤を得て、なます料理にして献上したところ、天皇が大層お喜びになり、膳大伴部(かしわでのおおともべ)という姓を与え、今でいう料理長に任命したといわれている。

「料理上達御守」は磐鹿六鴈命にちなんでつくられたお守りで、表にはお社を背景に、古式ゆかしい庖丁式の絵が描かれ、式包丁と真魚箸(まなばし)、まな板にのった鯛がデザインされている。全国に諸芸上達守は数多くあるが、料理だけに目的を絞ったお守りは、非常に珍しい。
「飲食店を開店された方へのお祝いにされたり、プロを目指して料理学校に通う学生さんや主婦の方などに人気です」と禰ね宜ぎの高木幹人さん。
 こんなお守りを手にしたら、ちょっと料理の達人を目指したくなるかもしれない。ただし奥さんや恋人にあげる時は、「私の料理が美味しくないの?」と誤解されぬよう、ご注意を。

高家神社
住所:千葉県南房総市千倉町南朝夷164
TEL:047-44-5625
URL:http://kinomiya.or.jp/top/top.html