冬に必須なアウターからシーズンを問わずに活躍するものまで、様々なファッションアイテムを長く愛用するための「お手入れ」テクニックをご紹介。ひと手間かけるだけで、手持ちのお気に入りアイテムをより長く使えるようになるぞ! 今回は「メルトンアウター」のお手入れをご紹介。
 

メルトンアウターを長持ちさせるお手入れ方法

 Pコートやダッフルコートといった、冬コーデの主役を担うメルトンアウター。虫に喰われやすい素材なので、収納の際には防虫剤が不可欠だ。着用前後におけるこまめなブラッシングなど、日常のケア対策も忘れずに行なうべし!

 用意するのは4つ。前回のニットでも使用した「ウエア用ブラシ」。毛質が柔らかいタイプなら化繊でも良いが、天然素材の白豚毛の方がベター。「スチームアイロン」はメルトンのヘタリを元に戻してくれる。スチーム性能付きでも、小型なタイプなら手頃な価格で購入できる。

シーズンオフなど、長期間の収納に活用したいのが「洋服カバー」。布タイプなど風通しの良い素材を選択しよう。「防虫剤」はメルトンにも必要不可欠な収納グッズ。ハンガーに掛けて保管する際は、防虫剤もフック付きタイプを選ぶべし。
 では早速、お手入れのステップを紹介します!

 
次のページ 基本のケア対策をご紹介!