ルコックスポルティフより、イスラエルの中心地であるテルアビブの街に店を構えるスニーカーショップ「SneakerBox」の7周年を記念したコラボモデルがリリースされることが発表された。そのモチーフはなんと、イスラエルの伝統料理「HUMMUS(フムス)」という。一体どんなスニーカーに仕上がっているのだろうか? 気になるその全貌とはーー?

【ルコックスポルティフの新作スニーカーをもっと見る】

 

国内でも買えるのはごくわずか。超限定な個性派コラボ!

 今回のコラボでは、テルアビブの美しい街並みや地中海に面したビーチなど、世界に本物のイスラエルの雰囲気を伝えることを志向。その過程で選ばれたモチーフが「HUMMUS」で、これは茹でたひよこ豆に練りゴマ、ニンニク、オリーブオイルなどを加えてペースト状にした伝統料理。まずベージュ色のヌバックやレザー素材がフムスを、そしてグリーンやバーガンディのスウェード素材がそれぞれフムスの付け合わせとなるパセリやパプリカを連想させている。そんな斬新なモチーフのベースとなったのは、ルコックスポルティフが'90年代にリリースしたランニングモデル〈LCS R 800〉。大胆にカラーリングを変更を施された本作は、シューレースも3色(グリーン、オーカー(黄土色)、明るいオレンジ)と、一足で様々なカラーコンビネーションを楽しめるのも魅力的だ。
 〈LCS R 800 HUMMUS〉は本日、2月17日(土)より発売開始される。なお、世界でも限られた店舗でした展開されないプレミアムなモデルで、日本国内では、アトモス、ビームス、KICKSLAB、ミタスニーカーズとごく少数での展開とのこと。争奪戦は必至。早速ショップへ急ごう!