『THE 独裁者』発売&重版を記念し、古賀茂明さんと望月衣塑子さん、著者お二人の公開論議&サイン会が3月5日(月曜日)19時~、八重洲ブックセンターで開催されます。
 同書店イベント案内はコチラ
http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/13700/ 

 戦後歴代1位も見えてきた安倍政権は、日本を何処へ導くのか—。

 

「独裁と民主主義 ~安倍政権とは何か~」をテーマに、話題の二人が、”空気を読まず”に徹底的に論じます。カバー撮影のカメラマン•佐々木芳郎さん、漫画家•ぼうごなつこさんも来場予定。同書のカバー•メイキングPVなども会場で放映する予定です。

先着80名限定イベントとなりますので、参加希望者はお早めにお申し込みください(申し込み方法は下記にて)。

[イベント]

古賀茂明さん望月衣塑子さん公開論議&サイン会

主催:八重洲ブックセンター     
協賛:KKベストセラーズ

日時  2018年3月5日 (月) 19時00分~(開場:18時30分)

場所  八重洲ブックセンター本店 8F ギャラリー
    〒104-8456 東京都中央区八重洲2-5-1 
    JR東京駅 八重洲南口
       東京メトロ銀座線京橋駅 7番出口(明治屋出口)

参加費 税込500円
    ※当日、会場入口にて整理券をご提示の上お支払いください。 

募集人員 80名(申し込み先着順) 
    ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

申込方法 参加ご希望のお客さまに1階カウンターにて整理券を差し上げております。

※参加整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。
 また、お電話によるご予約も承ります(電話番号:03-3281-8201)

※講演会終了後、会場にてご購入いただいた書籍へのサイン会を実施いたします(お持ち込みの本・色紙・グッズ等へのサインはできません)。

<サイン対象書籍> 『THE 独裁者』(KKベストセラーズ刊)1,500円+税

 

古賀 茂明(こが しげあき)
1980年東京大学法学部を卒業、通商産業省(現・経済産業省)に入省し、大臣官房会計課法令審査委員、経済産業政策局課長、中小企業庁経営支援部長などを歴任。2008年国家公務員制度改革推進本部事務局審議官に就任し、急進的な改革を次々と提議。2011年3月の東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故を受け、日本で初めて東京電力の破綻処理策を提起。その後、経産省から退職を勧告され辞職。著書に『日本中枢の狂謀』(講談社)『国家の共謀』(角川新書)他多数。
望月 衣塑子(もちづき いそこ)
慶應義塾大学法学部卒業、東京新聞に入社。2004年日本歯科医師連盟のヤミ献金疑惑をスクープし、自民党と医療業界の利権構造の闇を暴く。2009年足利事件の再審開始決定をスクープ。東京地裁・高裁担当、経済部記者などを経て、現在は社会部遊軍記者。防衛省の武器輸出政策、軍学共同などを取材。森友・ 加計疑惑で菅官房長官に斬り込み、これを契機に追及が加速し話題を集める。二児の母。趣味は子どもと遊ぶこと。著書に『武器輸出と日本企業』『新聞記者』(角川新書)など。