■小平奈緒の素顔を知るサイドストーリー

●小平奈緒エピソード1 怒ったネコからトラに!?

写真:アフロ

 有名になった「ボーズカット」という「怒ったネコ」を意味するニックネーム。

 オランダ修行時代に、長野五輪の女子1000mと1500mの金メダリストであるティメル・コーチに「頭が下がりすぎている。怒ったネコのように上体をもっと起こして、重心を低くするフォームに」と指導されたところからきている。日本人スケーターは全般的に、低い滑走姿勢を意識するあまり、前傾しすぎなのだという。こうして、もともとはフォーム修正のキーワードだった「ボーズカット」が、小平自身を指す愛称になった。

 このエピソードはこれで終わりではない。2017年2月に世界スプリント選手権で小平が総合優勝したとき、名付け親のティメルはこんな言葉を送った。
「もうナオは怒ったネコじゃない。トラになった」

 
次のページ 羽生結弦のモノマネとは?