「織豊時代」を学べば、現代日本を救える!

新刊『経済で読み解く豊臣秀吉』(上念司/著)3月20日発売!

朝鮮半島ではなく、マニラを攻撃していれば、

世界地図は塗り替わっていた……!?

「本能寺の変」から「山崎の戦い」「検地」「刀狩」「朝鮮出兵」まで、

国防の本質を“経済的視点”で描く―。

「織豊時代」を学べば、現代日本を救える!

秀吉の“偉業”と“失敗”を考察する、著者渾身の書下ろし!!