悔いのない一生を

 
 

愛媛マンダリンパイレーツに入団が決まった、お笑い芸人杉浦双亮さんが、愛媛県松山市にある愛媛マンダリンパイレーツの球団事務所で入団会見を行いました。

 

30名を超える報道陣が集まるなか、冒頭に愛媛マンダリンパイレーツ球団薬師神社長が「芸人という職業を抱えながら、野球選手になりたいという夢にかかんに挑戦された。人生観に感銘を受け、共感した。県民を代表して喜んでいるひとりであります。これからは練習に励んで、監督やコーチの指導のもと、一日も早くマウンドに上がって、大きな感動を与えてほしい」とコメント。

これを受け杉浦さんは、「社長があまりに滑らかにお話しされるので、噛まないか不安です」と笑いを誘った。

会見で杉浦さんは、「こんな会見はテレビで見る側の人間だったので、自分がこういう場所に座り、見られる側になれると思わなかった。とても幸せです」と話し、自身が来週で40歳を迎えることにも触れ、「40歳のルーキー。実力は若い人にかなわないと思いますけど、野球を思う気持ちでは負けないと思っています。愛媛と、四国に恩返しがしたい。ファンの方々が球場に来てもらえるように頑張ります。一生、一度の人生、悔いのないように頑張りたい」と話した。

次のページ 背番号に込めた思い