今回のテーマは「LINEが上手な男」。
今や、彼女や気になる女子と仲を深めるためには欠かせないツールになっている「LINE」。でも使い方次第では100年の恋も冷めるほどの破壊力を持つキケンなもの。文字で伝えるからこそ、LINEで伝えていいものと伝えちゃダメなもののジャッジポイントを、女子目線で解説!
【今回の女子会メンバーはこの3人♡】
まなみ(フリーター)…気に入った人には自分からLINEで素直な気持ちを伝える積極派! それをきっかけに友達枠から脱出♪
あやな(美容師)…LINEだけじゃ気持ちは伝わらない!が持論。毎回「怒ってる?」と相手に聞かれるぐらい、文章は短文。
はるか(大学生)…LINEは結構スルーしちゃうことも多い気分屋さん。正直なんどもやりとりするのは、結構ツライ…。
 

前回のトークはこちら♡

彼女未満の女子に「LINEで想いを伝える」はあり?なし?

はるか でも、LINEの返事がそっけないときや既読にならないとき、連続でメッセージを送るのは絶対ダメ! 話題を変えたり一旦時間を置いて、違うアプローチをするしかないよ。

まなみ デートに誘ってダメなら、自分で何か企画をして誘うとかね。

はるか 私はふたりっきりより、複数で仲良くなっていきたいタイプだから、その方が気楽だな。

あやな 大勢でいる方が、彼の本当の姿を見られるしね。私も最初っからデートじゃない方がいい。だって、男子がデートに誘う前振りのLINEって、分かりやすすぎるんだもん・・・。

まなみ 「映画とか好き? ◯◯とか面白いらしいよ」とかね。ストレートに誘え(笑)!

はるか まわりくどくしても、女の子は次の展開読めてるから!

あやな 「会いたい」とか「気になる」とか、ひとりで盛り上がってるLINEもらうのも、しんどいなー。

まなみ 付き合わない限り、想いをLINEで伝えるのはやめた方が無難。

 

女子をキュンとさせる「飲み会後のLINE」必勝法

まなみ 飲み会の後でのLINEってどう? みんな教える?

あやな ああいうときは断れない空気だから教える! でも、交換してそのままの人たくさんいるよ。

はるか そうだね。なんかたまにさ、遠い席に座ってて、ひと言も話してないのに、教えてって人いない?

まなみ あれって、何が目的なんだろう? 話してなきゃ合う合わないもわからないし、話題もないのにね。

あやな ふたりが可愛いから、とりあえず知りたいだけじゃ?

はるか ええーそうかな…!? でも興味ない人だと、結局私からもLINEしないし、続かないのに。

まなみ 表情が見える状態で仲良くなるのが、最優先課題だよ。それで帰りに、「無事に家着いた?」とか言われたら、キュンってしちゃう♡

あやな 最初はそれぐらいがいいよね。気があるのを前面に出して、ガツガツ来られちゃうと引いちゃう。

まなみ 会った当日に次の予定を決めるのもナシ。相手がどう思ってるか、見極められないじゃない。

はるか そういうの見て見ぬフリして、ガンガン来る子多いよね。

あやな LINEで押したからって、何も変わらない! さっぱりしてるところにときめくのに!

まなみ 「楽しかったよ! ありがとう」って、ひと言だけ来るとかね。

はるか 彼氏になったら、いろいろ送ってきてほしいけど。

あやな 前に彼氏からデートした後、「幸せだわー」ってLINE来て、キュンとした♡ ひと言大事!

まなみ 男は長文じゃなくて、ひと言で勝負しろってことね。

はるか LINEだけで全てが決まるわけじゃないし。1ヶ月くらいしてからLINEしたら反応違うかも!

まなみ LINEを使うなら、長期戦を覚悟です!

あやな 頼りすぎず、放置しすぎず、使いこなしてほしいな!

 

今回学んだ教訓!
その1 LINEはおまけと考えて、頼りすぎるべからず!
その2 いきなりデートに誘わず、幹事を買って出るべし!
その3 男なら長文より、キメのひと言で勝負!