■デートで使えるキラーフレーズ

 たとえば二人で食事をしている最中。「○○さん、すごく美味しそうに食べるから、見てて楽しい」とか。これは女性の深層心理にジワジワ訴えかけてくる言葉だと思います。見ていて楽しい→そこにいてくれるだけで楽しい→特別な存在。

 最後、一気に飛んだな!(笑)というツッコミが入りそうですが、でも男性がこういう台詞を言うときって、そういうことだと思いませんか? オモシロ生物扱いしている場合をのぞいては。

 あとは、「なんでか○○さんといると、癒されるんだよな……」などもアリかと。

 大事なのは「なんでか」です。「○○さんといると、癒されるんだよなぁ」だと、他の女性にも言っていそうですが、「なんでか」があることで、「こんなこと普通はないんだよ、君といるときだけそうなるんだよ」というニュアンスを込めることができます(書きながら、うんうんと自分が納得・笑)

 相手の女性は、言われた瞬間には「そ、そうなんだ」くらいにしか思わないでしょう。でも、家に帰ってから絶対に思い出します。そうです、女性の大好きな「寝る前の反芻タイム」です!(笑)

 というわけで、「なんでか」はキラーフレーズとして覚えておいてください。「なんでか君といると笑ってることが多い」「なんでか君には色々話してしまう」「なんでか君といると時間がたつのが早い」……特別扱いがナチュラルに醸し出せる魔法の言葉。もちろん会社の気になる女性などにも使えます。今後ドシドシご活用ください(笑)

 ちなみに、これは特別扱いの第一段階であって、もしこれらを発していったことで相手の女性が自分に興味を持ち近づいてきてくれていると感じたら、次はもうちょっと好意をハッキリ示す言葉を伝えた方がいいです(それはまた別の機会に)。

 女性の求める「優しさ」を持つ男性になるには、少しずつ行動していくしかありません。特別扱いが少しずつでも良い反応となって返ってくれば、自分に自信が持てるようになります。自分に自信が持てるようになれば、恋愛に対して楽観的になっていきます。楽観的になれれば、少し強引な行動にも出られるようになります。結果、あなたはどんどん魅力的になっていくので本命の相手との成就率が高まるし、もしうまくいかなくても、他の魅力的な女性が必ず現れるという寸法です。

 特別扱い+ちょっぴり強引=女性の求める「優しさ」

 心の手帳に、なんなら本物の手帳に(笑)メモしておいてください!!