ひと昔前は誰もが隠していたオタク趣味も、今では完全に市民権を獲得!
そこで、今どきドルヲタなら誰もが身に覚えがある?、そしてヲタじゃない人にとっては新鮮な?、いろんな“日常系あるある”をまとめてみました。

第1回は「ライブ&イベントあるある」をお届け!

 

ドルヲタあるある1

ライブで初披露された新曲も、
だいたい2番で完璧にコールを入れられる!

「新曲です。聴いてくださ〜い♡」なんて初披露された曲にもフレキシブルに対応できちゃうのが、ドルヲタの基本スペック。とりあえず落ちサビ前は“捧げ”とけばOK♪

 

ドルヲタあるある2

現場によく来ていたアイドルヲタの
女の子を好きになってしまう。

ある意味、リア充!

 ”女ヲタ”の虜になってしまう彼らのことは、通称“女ヲタヲタ”と呼ばれる。確かに趣味もバッチリ合うんだけど、推しメンの前では、他人のフリな(笑)。

 

ドルヲタあるある3

もし今、不慮の事故で死んだら
遺影は「2ショットチェキ」になるな…と思う。

 やっぱり遺影には、故人の一番いい表情の写真を使わなきゃ☆って、親がなくわ! 仏壇に「2ショットチェキ」が供えてあるって、相当シュールな光景ですよ…。

 

ドルヲタあるある4

ライブ後のファミレスでは仲間全員が
「俺はレスをもらった!」と報告し合う。

 レスとは、ライブ中にアイドルから目線や指さしなどのアクションをもらうこと。自分でも勘違いだとわかってるけどさ、夢くらい見たってイイじゃん??

 

ドルヲタあるある5

アンスコはパンツ!
スカートの影もパンツ!

 そら、スカートの下には黒のアンスコをはいてるに決まってます! 分かってますよ。でもね、脳内変換すればすべてが黒パンツに変わる…らしいぞ♡

 

ドルヲタあるある6

遠方・灼熱・極寒でのライブに対して
「運営側に試されている」と好意的に
考えてしまうほど、すでに洗脳されている。

 そう、「お前の推しメン愛を見せてみろ!」って、聞こえてくるの、天の声が。やっぱハードルが高ければ高いほど燃え上がるのが、モノホンの愛ってヤツじゃない?