移り変わりの激しいストリートのファッションシーンを20年以上に渡り追い続けてきた『ストリートジャック』。そんな過去のアーカイブスから、当時の時代背景やファッショントレンドが分かる“名物号”をピックアップする「SJ CHRONICLE 1997-2018」の春休み特別編!
今からちょうど10年前、SJ編集部が18-22歳男子を対象に調査した「今ハマっているもの&2008年に流行りそうなもの」ランキングを発掘。懐かしい?それとも新鮮? 世代によって感想は様々なはず。今週は後編をお届け!
今から10年前、みんなが夢中になったのは?

 

Q1. 今、ハマっている漫画は?

1位 WORST
2位 デトロイト・メタル・シティ
3位 ONE PIECE
4位 NARUTO -ナルト-
5位 君に届け
『WORST』高橋ヒロシ/秋田書店 *編集部私物

映画『クローズ ZERO』のヒットで人気1位に!

 前年(2007年)秋に、当時大ブレイク中だった小栗 旬主演で公開された映画『クローズ ZERO』の影響で、その続編であった『WORST』が首位を獲得。ちなみに2位の『デトロイト・メタル・シティ』はこの年(2008年)に同じく実写映画化されており(主演は松山ケンイチ)、漫画の実写化が大学生の間でリアルな話題になっていた時代…でもあった。ちなみに「実写で見てみたい漫画は?」という質問もあり、そちらの結果は、3位『BECK』、2位『SLAM DUNK』、そして1位は『ONE PIECE』。うーん、1、2位に関しては多分2018年に聞いても上位に来るのでは。

 

Q2. 今、気になっているお笑い芸人は?

1位 ハイキングウォーキング
2位 小松
3位 カナリア
4位 フルーツポンチ
5位 ザ・プラン9

ちなみに、小島よしおがブレイクした翌年。

 このランキングの前提として「最近ハマっている芸人は?」というランキングもあり、そちらの結果は、

1位 小島よしお
2位 柳原可奈子
3位 にしおかすみこ
4位 ムーディ勝山
5位 藤崎マーケット

 この結果に「懐かしい!」「一発屋だったな…」「誰?」など、人それぞれ(世代によっては特に)思いは異なるだろう。ちなみに当時の誌面での紹介文は以下のとおり。「奇声、海パン一枚、毒舌トークといえば小島よしお。今や小学生ですらオッパッピーと言う始末。また、ハイキングウォーキング、小松など隠れた逸材をすんなり答える人が多かった。お笑いブームはまだ当分続きそう」(STREET JACK 2008年3月号より)

 

次のページ 10年前の「彼女にしたい」女性タレント、1位はまさかの…!