自分ではおしゃれと思って買ったはずの服が、周りからイマイチ評価されない・・・。
そんな経験誰しも一度はあるのでは?「他人の目は一切気にしない!」ならともかく、
少しでも良く見せたいのであれば、何が「残念服」かを知っておいて損はない。

今回は、女子はもちろん、周りの友達にも確実に「あいつ、ファッションセンスねぇな…」と思われてしまう、でも意外にやってしまいそうな「Noセンス服」5選をご紹介!
Noセンスなファッション 1
チェックにチェック
せめて、白シャツを。

 いくら柄ものの中でも扱いやすいチェック柄アイテムとは言え、重ねてしまうのは危険すぎる。センスがない…というよりはむしろ、センスがある人にしか許されない使い方。そうでない限り、まるで「昭和の漫才師?」みたいになることは明白。「白は抜きで、柄は挿しで」というファッションの基本法則を踏まえつつ、まずはどちらかを無地にするところから始めよう。

 
次のページ 脱◯犯と間違われちゃう?