Twitterフォロワー数26万人超!若い女性から絶大な支持を得る「0号室」@0__room。新刊『がんばる理由が、君ならいい』刊行企画として、ツイキャス上で読者からの恋愛相談に答えました。その内容から選りすぐりのアドバイスをお届けします。恋に悩む女性必読!

■「嫌われたくないから…」でもその選択が命取りに?

「ぶりっこ」は結果的に自分の首を絞めることになります。 (写真:フォトライブラリー)
<お悩み>
私は好きな人の前になると、嫌われてしまうのが恐くて、ぶりっこしてしまいます。

<0号室の答え>

 これはまさに昔の僕です。嫌われたくないから、ずっと好きでいてもらえるように相手の好きなツボを演じる。結果的に言うと、これはもう上手くはいきません。終わってみて言えることですけど、僕の場合は良い人であろうとしすぎて、ケンカになりそうな時とか、全然自分が悪くない時でもすぐに自分から謝っていました。

 でもこれって自分がどんどん苦しくなるだけ。自分で自分の首を絞めているようなものなんですよね。好きな人なのに、いつの間にかすごく気を使う相手になってしまう。最終的には、恐怖症とまではいかないですけど、相手の言動に怯えながらお付き合いしていました。

 僕は、最後の最後まで自分を出せずに終わってしまった時、凄く後悔しました。だから今もしそのような恋愛をしているのなら、ぜひ少しでも自分を出せるようにしてほしいなと思います。

次のページ お悩みふたつめは「叶うには難しい片思い」です