アトラクション・ショー・食事が思いのままになる!
「待ち時間」にふりまわされない、新しいディズニー体験

 年間3000万人以上が訪れる日本を代表するテーマパーク・東京ディズニーリゾート。2018年4月15日(日)、ディズニーランドは開園35周年を迎えます。この日から1年間にわたり、アニバーサリーイヤーをお祝いする祭典「Happiest Celebration!」が開催され、パークはお祝いムード一色に包まれるでしょう。

 日本を代表するテーマパークだからこそ、悩みの種となるのが「長い待ち時間」です。
 季節のスペシャルイベントが行われる期間の週末等は、人気のアトラクションは3時間待ち、レストランで食事をするために注文したり席を探すだけでも1時間待ち、さらにトイレにも長蛇の列……といった事が少なくありません。
 ディズニーに興味がない方の中には、「混雑が嫌だから行きたくない」という方も少なくないでしょう。

 そんな悩みを解消するのが、書籍『ディズニーの待ち時間を劇的に減らす方法』(2018年4月18日配本)です。本書では、年間パスポートでディズニーランド・ディズニーシーの両パークに十数年・通算1000回以上訪れ、ブログ「TDRな生活」で約4600の記事を執筆してきたみっこ(Twitterアカウント @mikko_20100518)が、ディズニーリゾートの面白さを効率的に、最大限満喫するテクニックを紹介します。たとえば、
●パークを効率的に移動する時短テクニック
●待ち時間0分の面白い施設
●並ばずにパレードやショーをじっくり楽しめる場所
●絶対に空いている食事場所やトイレ
●人と違う体験ができる過ごし方

……などなど、ディズニー初心者から上級者まで、覚えておいてソンはない75の情報をお届けします。

画像をクリックすると、購入ページにとびます。

 「ディズニー=常に混雑」とお思いの方が多いと思いますが、それは違います。混雑度や人の流れにはある程度傾向があり、予測が可能です。それを見極めることにより、混雑時間帯に巻き込まれないように対策ができたり、穴場のスポットを見つけることができるのです。
 また、パークの面白さは「待ち時間」の先にあるアトラクションやショーだけではありません。待ち時間0分で楽しめる施設やこだわりがパークにはあふれています。そうした「新しい視点」で過ごすことで、待ち時間・空き時間といったムダな時間を限りなくゼロに近づけることができます。
 このように、ディズニー時間をより充実させるには「時間のコントロール」能力が必須です。もちろん「なんとなく訪れて過ごす」だけでもそれなりに楽しいと思いますが、「時間のコントロール」が上達すればするほど、満喫できる面白さの数も質も格段に向上します。
 ぜひ本書のテクニックを身につけて、混雑にふりまわされない新しいディズニーを体験しましょう。

<もくじ>
Chapter1 待ち時間を劇的に短くする
並び方次第でアトラクションに早く乗れる/ランドの手荷物検査はホテル下が早い/シーに早く入園できるゲートがある/ファストパスで乗るべきは「時間がかかるアトラクション」/空いているポップコーン売り場はここ/食事は「早すぎるくらい」がちょうどいい/大混雑でも、絶対空いているトイレ/シングルライダーはレイジングスピリッツがおすすめ/駅が混雑していたら「北口」にまわろう……and more
Chapter2 ショー&パレードを効率よく鑑賞する
ランドのパレードでおさえたい7つの鉄則/横断通路がなくなると、並ばず最前列で見られる/お子さん連れなら、待ち時間0分で快適な5スポット/人と違う体験ができる花火の鑑賞方法/並ばなくても面白いマニアックな見どころ……and more
Chapter3 待ち時間0分で楽しめるパーク散策
暑い日や寒い日はマーメイドラグーンが最強/待ち時間0分のゲームセンター/ある条件で出現するレアな隠れミッキー/ちょっとした空き時間に「消火器探し」はいかが?/夢の国に隠れた、まさかの大人向けジョーク/ハート型の風見鶏がある/あらゆる「数字」に意味がある/ランドにある星条旗はそれぞれ星の数が違う/「国際信号旗」のメッセージを読み解いてみた……and more
Chapter4 のんびり快適に過ごす休憩のコツ
シアター系アトラクションは一日の後半に/ピックニックエリアで優雅に軽食を/「午後3時に仮眠」が絶対におすすめな理由/誰も気付かない場所に「静かなベンチ」あり/本当は秘密にしておきたい新・休憩スポット……and more
Chapter5 レアな特別体験にめぐりあう
キャラクターとアトラクションに乗れる事がある/モンスターズ・インクのカメラ位置はここ/夜間限定! ランドで味わえる静かな時間/たったひとりだけが見られる特別な景色/大混雑日は劇場内が「通路」になる事も/「待ち時間」の語呂合わせが進化している/「アメリカ河の水をぜんぶ抜く」事がある/「クリスタルスカル」は実際に購入できる……and more
Chapter6 知っている人だけ得をする節約テクニック
グッズは最大半額まで値下げされる事がある/ディズニーランドホテルのコンビニが穴場/アルコールドリンクを少しでも安くする方法/ファストパスはおみやげに持ち帰れる/オフィシャルホテルなら「実質割引」がかなう/イクスピアリでパスポートを買うと駐車代が無料になる/「アフター6」はコスパが悪い……and more