いらっしゃいませ。
 大阪のワインショップ「mista」で店長をしている、ソムリエの竹内香奈子と申します。
 ポカポカ陽気が気持ちいいこの季節。テラスでランチをするのに最高の時期ですね。そこにワインがあったらより一層楽しくなると思いませんか?
 そこで今回は、ランチにテラスで飲みたいワイン、春の食材に合うワインなど春にオススメのワインをご紹介します。
 また最近、飲食店の方から春に合うワインある?という質問が多いのでここで、ご紹介しておきますね。

◆テラスで飲みたいワイン

 レストランのテラス席での食事が気持ちいいこの季節。太陽を浴びながら心地よく風を感じ、まったりとワインを飲んで休日ランチを過ごす・・。最高じゃありませんか!
 そんなシチュエーションにぴったりなのは、爽やかな白ワインや軽めの赤ワイン。ちょっとだけ発泡性のあるワインもいいですね。
 暖かくなると冷たい飲みものやさっぱりとしたものが恋しくなりますよね。
 昼飲みなので、アルコール度数は軽めなものがオススメです。お昼は肝臓が活発に動いているし、夜に飲むより酔いが早くまわります。氷を入れたり炭酸水で割って飲むのもオススメです。

◆春の食材に合うワイン

 春といえば、菜の花、アスパラガス、タケノコ、そら豆、ほたるいか、桜えび、初ガツオなどがありますよね。
 調理法や調味料によって合うワインは変わってきますが、おおまかにそれぞれの食材に合うワインの特徴をご紹介します。

ホワイトアスパラに合うワインは、「香り」に注目

・菜の花、アスパラガス
 野菜の青さを感じる菜の花やアスパラガスには、ハーブや青草の香りを持つソーヴィニヨン・ブランが相性抜群です。
 ソーヴィニヨン・ブランの爽やかな味わいが、菜の花やアスパラガスの味わいを引き立ててくれます。菜の花に感じるほのかな苦みとソーヴィニヨン・ブランに感じる苦みがマッチします。ソーヴィニヨン・ブランは他に、山菜ともよく合います。
 ただし、この写真のホワイトアスパラのようにミモレットがかかるとコクのあるシャルドネがよく合います。チーズによりコクがでるからです。

・タケノコ、そら豆
 シャキッとした食感と瑞々しいタケノコは、ミネラルの豊富なシャルドネと相性抜群です。ミネラルが豊富でボリュームのあるシャルドネが、タケノコの旨みと香りを引き出してくれます。
 また、そら豆のほっこりとした甘みも引き出してくれます。

臭みを感じやすいホタルイカに合うワインは?

・ホタルイカ
 ワインと合わせるとき、ちょっと間違えると臭みを感じてしまうホタルイカ。
 ホタルイカのワタと上手に合わせるには、スパイシーな赤ワインがオススメ! ローヌのシラーと相性抜群です。

 
次のページ 桜えびに、初ガツオに合うワインも