開園35周年を迎えるディズニーリゾートでは、アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート“Happiest Celebration!”」がスタート。この1年、ますます盛況が予想されますが、混雑するディズニーで効率的に楽しむ方法はあるのでしょうか? 十数年間、1000回以上にわたりパークを訪れている人気ディズニーブロガー・みっこさんの最新刊『ディズニーの待ち時間を劇的に減らす方法』より、パークで役立つ混雑回避テクニックを紹介します。

 平日休日問わず、混雑している事が多い東京ディズニーリゾート。今回は「トイレの混雑」を回避するためのコツをご紹介します。

■ディズニーランドならトムソーヤ島

 ウエスタンランドにあるトムソーヤ島のトイレは、ほぼ混雑している事がありません。理由は「トムソーヤ島いかだ」を使わないと行けない場所にあるうえ、建物や看板が非常に目立たないため。

「トムソーヤ島いかだ」の発着場の「すぐ目の前」にあるにもかかわらず、存在に気付かないゲストが多いため、非常に空いているのです。もちろん、いかだで島に渡らなければなりませんが、移動時間だけを考えれば3分程度。

 他のトイレが長蛇の列になっている場合は考えてみてもいいかもしれません。

■ディズニーシーならS.S.コロンビア号

 アメリカンウォーターフロントの豪華客船、S.S.コロンビア号の3階(Bデッキ)にあるトイレは、この船の上部に足を運ぶゲストしか利用者がいません。
 パークの公式ガイドマップにもトイレの表示がないため、存在さえほとんど知られていないのです。

 船の3階まで上がる必要があり(エレベーターがあります)、個室数は少ないものの、緊急時には助かります。

 
次のページ 困ったときはベビーセンターへ