メンズファッション誌『ストリートジャック(SJ)』の公式サイトSJ WEBでは「18-22歳のリアル」データを研究する新連載『Lab.18-22』がこの春からスタート。第1回配信を記念し、2017年に行った20代男子のさまざまな「平均値」データをプレイバック!今回は「好きな芸能人」編。俳優、女優、芸人からミュージシャンまで現代の「BIG3」は? そして気になる2018年の最新結果はいかに?

 

【20代男子が考える「女性芸能人」BIG3】

広瀬すず

 1人目は話題作に引っ張りだこの超旬な女優・広瀬すず。今回のBIG3の中で最も幅広い層の支持を集めたのが彼女だった。「大学のサークルでも一番人気っス!(21歳・大学生)」「テレビで見ない日はない!(26歳・会社員)」「ちょっとエロい感じの声もたまらん!(20歳・専門学生)」

新川優愛

 女性誌『non-no』専属モデルでも活躍するおしゃれイメージが強い彼女は、ファッション業界人を中心に支持を拡大。「抜群のスタイル!俺の理想です(22歳・アパレル)」「こんな彼女がいたらなあ…(20歳・大学生)」「ブランチで観てからファンになりました!(24歳・古着屋店長)」

西野七瀬(乃木坂46)

STREET JACK 2017年10月号掲載

 国民的アイドルグループの中でもトップクラスの人気を誇る彼女。儚げで守ってあげたい感に、男子はみんな夢中!「か弱いようで芯がある。そこがなーちゃんの魅力!(22歳・大学生)」「七瀬は俺の嫁(28歳・会社員)」「身近にいそうで絶対いない、絶妙な可愛さ(21歳・専門学生)」

 

【20代男子が考える「男性芸能人」BIG3】

小栗 旬

 主演映画『銀魂』の続編も、今や押しも押されもせぬトップ俳優が貫禄のBIG3入り。「銀さんハマりすぎ!ルパンもそうだけど、実写化ならこの人の右に出る人はいない(25歳・会社員)」「プロデュースもしているし、多彩でかっこいい(22歳・大学生)」「日本の代表!(20歳・学生)」

菅田将暉

STREET JACK 2017年9月号掲載

 同じく『銀魂』での熱演をはじめ、とにかく今ノリに乗ってる彼には、そのスタイルへの信奉者が多く集まっている。「佇まいが他の人と段違い(22歳・大学生)」「何を着てもおしゃれだし、かっこいい(20歳・大学生)」「自分で洋服作っちゃうぐらい服好きなのが共感できる(21歳・学生)」

坂口健太郎

 ある意味、菅田将暉と若手2トップを張る存在と言える彼。モデルから俳優へ、活躍のスピードには皆驚かされた。「いつの間にかトップクラスの俳優さんに…メンノン読んでました!(22歳・会社員)」「柔らかい雰囲気は男でも惚れそう(20歳・学生)「彼女が好きなので(24歳・会社員)」

 

【20代男子が考える「ミュージシャン」BIG3】

RADWIMPS

映画『君の名は。』の主題歌もヒット。

 『君の名は。』ブームで人気に拍車がかかった感のある彼ら。夏フェスでの活躍も目立ち、20代男子のバンドブームを牽引している存在と言える。「今RAD歌うと合コンで高確率でモテる!(20歳・学生)」「学生時代から好きでした!(27歳・会社員)」「今旬でしょ!(22歳・専門学生)」

三代目  J Soul Brothers

 ダンスも歌もかっこいい!みんなで盛り上がりやすい彼らの楽曲は、大学生を中心に人気が集中。「今だに『R.Y.U.S.E.I.』入れときゃ間違いない感はある(21歳・大学生)」「男っぽいし、ファッションも好きなんで(22歳・大学生)」「メンディーのキャラが好きだから(23歳・会社員)」

ONE OK ROCK

 今や世界に誇るビッグバンドに成長したワンオク。ファッション業界や大学生に限らず幅広い層から支持を集めていた印象だ。「最近のバンドってみんな同じに見えるけどワンオクは本物(25歳・会社員)」「お客さんにも好きな人が多い(27歳・アパレル)」「曲がかっこいい(20歳・大学生)」

 

【20代男子が考える「お笑い芸人」BIG3】

ダウンタウン

 お笑い界を長年牽引し続ける二人は、今の20代にもしっかり「刺さっている」ことを証明。「『水曜日のダウンタウン』は毎週観てます(20歳・学生)」「松っちゃんは憧れの存在です(29歳・会社員)」「昔からずっとトップにいるってすごい。親子でファンです(21歳・専門学生)」

サンドウィッチマン

 独特の掛け合いでおなじみ、実力派コンビの彼らにはお笑い芸人としての面白さはもちろん、その人柄にも支持が。「笑えるだけじゃなくて、めっちゃいい人たちそうだから(23歳・専門学生)」「テレビで出てるとつい観てしまう(20歳・学生)」「仲良さそうで好感持てる(21歳・大学生)」

NON STYLE

 昨年は何かと話題になった彼らだが、20代男子からの支持は変わらず厚いようだ。「井上のキモさには中毒性がある(23歳・学生)」「普通にお笑いとして面白い。存在も面白いけど(26歳・セレクトショップ店員)」「日めくりカレンダー、持ってます(笑)(22歳・専門学生)」

 

10年前、20年前とは確実に変わってきている20代のBIG3。
これから10年後の顔ぶれがどう変わるのか、それとも変わらないのか。
そして2018年の最新結果は、STREET JACK WEB 新連載『Lab.18-22』で随時発表予定。お楽しみに!