『ブロックチェーン入門』(ベスト新書)の著者
森川夢佑斗氏(Ginco CEO)がローンチイベントを開催


 

 仮想通貨のクライアント型ウォレット「Ginco」の正式なリリースを見据えて「Gincoローンチイベント:ブロックチェーンが実現する、分散化された未来」を開催します。
 https://launch-event.ginco.io/

<イベント概要>
 世界では現在、既存の中央集権構造から分散構造へとダイナミックなパワーシフトが起きており、ブロックチェーンはその中心を担う技術として注目されています。
 本イベントでは、ブロックチェーンサービスの活用の鍵を握る「ウォレット」を提供するGincoのローンチを記念し、国内外のDapps(分散型アプリケーション)最先端のプレイヤーをゲストに迎えます。
 ブロックチェーン業界の今後の展望について議論を行いながら、仮想通貨ウォレットGincoの開発背景や今後のビジョンについて、ご説明します。

<日時>
 2018年4月25日(水)18:30~21:00(18:00開場)
 場所:EBiS303(東京都渋谷区恵比寿1-20-8) 5階
 

<イベント登壇者>

MUUTO MORIKAWA(Ginco / CEO)
 仮想通貨時代の新たな銀行、ブロックチェーンによる分散化社会の実現の構築を目指す。著書:『ブロックチェーン入門』(ベスト新書)など。

NAKA NHU(Etheremon / Founder)
 シンガポール国立大学でコンピュータ・サイエンスの学士号を取得。
 東南アジア地域のインターネット業界におけるリーディングカンパニーに従事。5000万ユーザーを抱えるゲーミングプラットフォームと、ゲーム内決済システムのサーバーテクニカルリードを、過去4年間に渡り務めた経験をもつ。

EN HUI ONG(Zilliqa / Business Development担当)
 2010年早稲田大学国際教養学部から卒業。2011~2018年までブラックロック、J.P.モルガンに勤めた経験を持つ。CAIA資格保有者。

 

森川夢佑斗(もりかわ むうと)

 


1993年生まれ、大阪府出身。
京都大学法学部在学中に、
アルタアップス株式会社を創業。
現在は、Ginco代表取締役CEO。
暗号通貨を一括管理できる
ウォレットアプリの提供を行うほか、
ブロックチェーンを実用化していくに
あたってのコンサル業務を行う。
国内におけるコミュニティ活動にも
積極的で、毎月50名以上が参加する
ミートアップの開催および
ブロックチェーンの専門メディアの運営を
行っている。
各誌ブロックチェーン関連のコラム連載や
各種テックメディアに寄稿も行っている。