キレイもナチュラルもあきらめない女性になる秘訣とは? 意外にもそれは普段使っている「石けん」にあることをご存知でしょうか? ヨガの指導者にして手作り石けん作家。ワークショップを開けば、満員御礼の井出順子さんが『石けんだけで肌はきれいになる』を上梓。肌荒れ対策にはもちろん、うるおいのある肌から導かれる生活の豊かさも「手作り石けんが小さな革命を起こしますよ!」と自信を持って語る彼女が、究極のナチュラル美容の答えを指南します。

■究極のナチュラル美容の答えは意外にも「石けん」にあった!

手作り石けん作家・井出順子先生

 きれいになるための化粧品が世の中にたくさん溢れていますが、どれくらいの女性たちが今のスキンケアに自信を持っているでしょう? きっと多くの女性が心のどこかで「もっと良いもの」「もっと安心できるもの」を探し求めているのではないでしょうか。

 その証拠に「オーガニック」「自然派」「無添加」「植物由来」という言葉が昔よりも身近になり、女性たちの需要に合わせて化粧品の市場でも多く使われるようになりました。これらの言葉が「安心・安全」を連想させる一つの目印になっているのですね。

 化粧品業界にはオーガニックや自然由来の成分にこだわった素晴らしい商品が出てきていることは事実です。しかしその反面、ナチュラルを連想させる表現を謳う化粧品の多くはまだ発展途中なのも否めません。

 なぜなら、商品に対して使われるこれらの言葉がとても曖昧できちんとした定義がないからです。化粧品メーカーによっても基準はバラバラ。ということは、私たちは肌に使う商品を選ぶときに少し賢くならないといけないようです。

次のページ 「オーガニック成分配合」。それホント?