冬のNIKEは“黒”一色

写真を拡大 秋の限定発売が話題になったエアハラチのオールブラック。
写真を拡大 AWシーズンで発売された最新作ルナグライド7でも黒×グレーが人気。
写真を拡大 ナイキフリー5.0。派手色の多かったハイテク系も近年は黒系が増えてきている。

'90年代の名作も'10年代の最先端モデルもとにかく黒。とは言えオールブラックはまだ市場に少なく、白ソールとの2トーンが主流。

 

ランシューの次はスケシューが流行の予感

写真を拡大 ヴァンズの代表作、SK8-HI。パンキッシュな柄も'90sっぽい仕上がり。
写真を拡大 ナイキのスケシューライン「SB」より名作ステファンジャノスキー。
写真を拡大 甲の低いフォルムも、スケシューの特徴。レトロな表情が逆に今の気分。

'90年代の流れが続く中、識者の間ではストリートカルチャー全盛期に流行したスケートボード系シューズへの期待が高まっている。

 

意外に使える!無印良品のコットンスニーカー

写真を拡大 一番の売れ筋は撥水コットンのスニーカー。
写真を拡大 アーティスティックなペインティングが斬新。

2980円~のリーズナブルさに撥水加工の機能性、さらにありそうでないプレーンなフォルムで売れ行きも好調。侮れないダークホースだ。

 

おまたせしました!
いよいよベスト3の発表です。

 

第3位