夏に向け体を引き締めたい。でも…これまでダイエットは何度も失敗してきた。そんなあなたに『30日間で人生が変わる!7ルールダイエット』の著者、杉山舞さんが、2度とリバウンドしないルールを授けます。

■ダイエットに失敗する人がはめられている心理的足かせ

 

 人間というのは、変化を嫌う生き物です。自分では「痩せよう!」と思っているはずなのに、潜在意識の奥底では「変わりたくない、このままでいたい」と考えているものです。せっかく痩せやすい生活習慣をスタートさせたいのに、それを邪魔しようと手ぐすねを引いているのです。

 特に過去、ダイエットに失敗してリバウンドした、ダイエットが三日坊主で終わってしまったという記憶が強い人の場合、潜在意識の抵抗力が大きいのです。これまでもダメだったから、今回もダメかも知れない。まだ「7ルールダイエット」(注:杉山舞さんが本書の中で紹介するメソッド。【毎日、朝食を食べる】【食事の比率は「朝3・昼2・夜1」をめざす】【今日できた自分をほめる】など)を始める前から、そんな言葉を口にしてしまうのです。その結果、潜在意識の指示どおり、リバウンドしたり、ダイエットが継続できなくなります。

 
次のページ 必要なのは、自分自身を受け入れてあげること