野球を離れたいという気持ち

――お小遣い制というわけでも。

ないです、ないです(笑)。

――では、とても素敵な夫婦です。

いやいや(笑)。
僕が買ってひとりで食べているっていうのもなんなんで、買ったよ、と。一緒に食べようか? というような感じです。ちなみに今年も買いましたけどね(笑)。

――オフの間、考えていることはありますか?

野球を離れたいっていう気持ちでボーっとしているのと、これからどうしようかなっていうのを考えるのと……。

――それは、来シーズンどうしようか、と。

いや次の日どうしようかな、です(笑)。どういうふうにして計画を立てて、どこに行って、どう進めていこうかなとか。

――アクティブに動く日もあるんですね。

アメリカではありますね。日本では、どうしてもサインとか写真を求められる機会がおおかったりして、うれしい気持ちはあるんですけど、オフのモードなんでどうしても休んだ気にならなくて……。
アメリカではそういうことってほとんどないんですよ。プライベートをすごく守ってくれるというか。


明日の第十回の質問は「Q10・全米で注目された息子さん。「お父さん・上原浩治」はどんな人?」です!