数々の男女の出会いから結婚までを見てきた恋愛アナリストが、女性側の視点から「モテる男になるための考え方と行動」を理論的かつ具体的にレクチャーします。30代・40代男性必見!

■本当に未読? 完全に脈ナシかどうかが分かるLINEの送り方

 こんにちは。恋愛アナリストのヨダエリです。電話相談の仕事をしていると、相談者さんの話に出てこないことはないと言っていいくらい頻出するキーワードがあります。そう、「LINE」です。

 特に「LINEを未読スルーされた」「既読スルーされた」など、意中の相手が自分のメッセージに反応してくれないことに悩んでいる人は本当に本当に多いです。

 そこで今回は、「もう完全に脈ナシか否か」を知るのに役立つLINEの送り方を紹介します!

 

「脈ナシかどうかなんて……既読であれ未読であれスルーされたら脈ナシじゃね?(泣)」と思う人もいるでしょう。ある意味、当たってます。相手の女性があなたと近づきたいと思っていたら、即時であれ翌日であれ必ず返事は来るはずです。

 ただ、じゃあ「返信がなかなか来ない=完全に脈ナシ」かというと、必ずしもそうではなかったりします。「脈アリではないけれど、完全にナシとも言い切れない」というビミョウな状態が存在するのも事実です。要は「保留」とか「迷い中」という状態。

「完全に脈ナシ状態」になった女性には、何を言ってもムダです。どれだけ熱烈にアプローチしようが何かで釣ろうとしようが、ビクともしません。一旦こうなってしまったら、ある程度時間をおくか、彼女に何か大きな変化や転機が訪れるまでは放置するしかありません。

 一方、「完全に脈ナシとは言い切れない」女性には、まだ可能性があります。それが限りなく低くても、逆転ホームランの可能性はまだ!あります!(詳しくは過去記事「粘り勝ちは男の特権」参照)。

 つまり、意中の女性が完全に脈ナシなのか、まだそこまでは行っていないのかを見極めるのは、完全撤退するか否かを決める上でものすごく大事。そして、それを見極める上で注視したいのが「未読スルーなのか既読スルーなのか」という部分です。

次のページ 既読スルーと未読スルー、どっちが脈ナシ?