もうすぐやってくる夏!イベントが増え、出会いが一気に増える夏!女子たちも開放的な気分になる夏!こんなシーズンに勝負しないなんてもったいない!そこで、美女大学生たちに”勝てる男”になる方法を教えてもらいました。
【今回の女子会メンバーはこの3人♡】
マコ(21歳・大学生)…まったりよりボランティア!夏休みを有意義に使いたいな!
ひとみ(20歳・大学生)…夏の予定は盛りだくさん!ダイビングしたり、ビーチでまったりしたーい!
りな(21歳・大学生)…友達と沖縄旅行を計画中!欲しい水着はチェック済み♪
 

積極的に勝負はしても
ピュアさを忘れるべからず!

ひとみ じゃあ、夏の理想のデートコースは?私は夕方集合で、夜景がキレイな所で食事して、海沿いを散歩して、ベンチに座っていろいろ話すの。イメージは横浜。

りな 私は水族館に行きたいな!それでご飯食べて、花火見て・・・帰り際に告白!?きゃっ♡

マコ 私はスポーツしてる人前提で、昼間は彼の練習を見に行くの。それからふたりとも浴衣に着替えてお祭りに行って、神社にお参りして、その日のうちにちゃんとバイバイ!

ひとみ 妄想癖(笑)!?

りな なんか夏になるとピュアな恋がしたくなるんだって!

マコ そうそう!少女マンガみたいなドキドキがほしいの!

ひとみ 確かに花火とかお祭りの人ごみで、「ほら、行くぞ!」ってちょっと強引に手を繋がれたい♡

マコ それそれ!女子が浴衣着てたら、座るときにハンカチとかビニール袋をさっと敷いたりね。

りな で、「暑いな」って言いながら腕まくりして、腕すじにキュン!

ひとみ それで・・・って妄想だけでこのまま終わっちゃいそう!(笑)

 

マコ 要約すると、男子は浴衣を一枚買っておいてソンはないってこと。

りな なんでそうなるの(笑)!? ま、でも、甚平と浴衣なら、浴衣のほうが5000倍カッコイイのは確かだね。

ひとみ さらっと着てこられたら、キュンキュンしすぎてヤバい♡

マコ 暑いといろいろ面倒にはなるけど、テンション下がるのはイヤ。しかめっ面で「だりー」「あちー」って言う男子多いじゃない?でもその暑ささえも楽しんでほしい!

りな 一緒にいて楽しそうにしてくれる人のそばにいたいもんね。

ひとみ あと、今の時期しか楽しめないイベントなんだから、そういうときは絶対ケチケチしないこと。

りな プラス積極的に!前のめりはイヤだけど、肉食系は大歓迎♪

三人 あーピュアな恋がしたーい♡

 

【今回の教訓!】
その1 小物で変化をつけたシンプルスタイルが吉!
その2 女子からOKが出たら脈アリだと思え!
その3 少女マンガのようなピュアさで勝負!

 

連載『女子バナ』は今回で最終回となります。
長らくのご愛読、ありがとうございました。