無類のスニーカー愛好家である女優・松井玲奈さんが、毎月今後リリースされる新作スニーカー情報を見ながら、彼女自身の「好みと独断」で自由にトークする好評連載企画。
今月はどんな新作が彼女のハートを射抜くのか? それではスタートです!
写真を拡大 今月もスニーカー「愛」を語ります!

■ スニーカーの“可動域”まで気にかける玄人ぶり

――第1回では、「STREET JACK」誌での過去のスニーカーコラム連載を振り返っていただきながら、新作情報についてたっぷり語っていただきましたが、今月もフレッシュなモデルが出揃っています! まずは、コンバースから夏らしいモデルがローンチします。

写真を拡大 リボン付きは脱ぎ履きしやすいスリップオンタイプ。足が綺麗に見えるアーモンドトゥや浅ぐりパターンで仕上げられている。各7000円+税(コンバースインフォメーションセンター☎0120・819・217)

「最近、女の子向けのリボンがついたデザインが多くなってきましたよね。よくヒールのついたサンダルで見ることがあるんですが、スニーカーになったことで履きやすくなっていますね。あ、リボンの生地が切りっぱなしになってるのもいい! 夏っぽさが出るし、リゾート感もあって。カラーも特にこのピンクが目を引きますね。とってもいい色」

――履いてみたいですか?

「う~ん、正直に言うと、私は履かないかなぁ。フェミニンでかわいいので、好きな女性は多いと思うんですが、私はどちらかと言うとデニム地のオールスターのほうが好きですね」

――これ、どうやらかかとの部分に厚みをもたせたインソールで、スタイルアップ効果が狙えるそうですよ。

「え! ちょっとだけ高くなっているってことですか!?」

――そうみたいです。しかも、脚がキレイに見えるようにトゥを少しほっそりさせていたりもします。

「この形はすごく好きです。相手に気付かれないぐらい自然に背が高く見せられるっていいですね。しかも、オールスターのロゴがアッパーと同系色で刺しゅうされているから、スタンダードのものよりシンプルで上品に見えます。濃いほうもいいけど、淡いブルーもハズシで遊べそうだし、迷うな~」

――逆に、ボリューミィなリーボックのモデルはどうでしょう。90年代を思わせるような、ちょっとレトロな見た目です。

写真を拡大 アウトソールが4つのパーツから構成されている、独自の「スプリット ツーリング」を採用した限定モデル〈ラン R96〉。23,000円+税(リーボック アディダスグループお客様窓口☎0570・033・033)

「これは私好み! かっこいいな~。触ってみても、インソールはクッション性をあまり感じないけど、つま先から土踏まずまでの可動域がちゃんとあるので、運動するときに履いても良さそう」

――可動域という言葉がすんなり出てくるあたり、プロですね(笑)。

「スニーカーが好きすぎて、いろんな言葉を覚えてしまいました(笑)。あ、ひとつ心配なのは、ひもがゆるくないかなというところかな。でも、タンとアッパーが全体的につながっているから大丈夫かも。履いていてもタンがずれてこないから、すごく楽なんですよね」

 
次のページ デザインの元になったのが、え? ゲームに、カレー?