無類のスニーカー愛好家である女優・松井玲奈さんが、毎月今後リリースされる新作スニーカー情報を見ながら、彼女自身の「好みと独断」で自由にトークする好評連載企画。
今月はどんな新作が彼女のハートを射抜くのか? それではスタートです!

 ■ランニング用はクッション性がキーポイント!

――第2回で玲奈さんが「欲しい!」と選んだ、国旗がデザインされたナイキのスニーカーを実際に購入しそうになったと聞きました。

「そうなんです! たまたま通りかかったお店に置いてあるのを見かけて、すぐにお店の方に23.5cmのものがあるかどうかを聞いたんですけど、25cmからしか在庫がないと知って落ち込みました。欲しいモデルがメンズサイズしかないという、悲しいスニーカーあるあるです……」

――そうだったんですね。気を取り直して、今月も楽しく新作スニーカーについてたっぷり語っていただこうと思います! そのナイキからはランニングシューズの要素を取り入れたライフスタイルシューズが届きました。

写真を拡大 ナイキのランニングシューズの歴史的な背景をデザインに取り込み、半透明な素材に数字や意匠をあしらった実験的な意欲作。〈EXP-X14〉12,000円+税(NIKE カスタマーサービス☎0120-6453-77)

「履き口が柔らかいから、履きやすそうですね。フィット感も良さそう。ランニングをするので、しっかり足をホールドしてくれるタイプが好きですね」

――ランニングシューズを選ぶときは何を重視していますか?

「いちばんはクッション性ですね。ソールが硬めだと、走ってしばらくすると足が痛くなってくるので、柔らかさがありつつも沈みこみすぎないものがいいんです。何足も試してきたので、指でインソールを押すだけで好みのクッションかどうかが分かります」

――さすがです! 一方、アシックスタイガーから登場した「ゲルサガ」は90年代のランニングシューズを原型にした、レトロなイメージです。

写真を拡大 1991年に発売されたランニングシューズをベースに、当時採用していたヴィヴィッドなネオンカラーを落とし込んだ。〈1193A071〉9,000円+税(アシックスジャパン株式会社 お客様相談室☎0120-068-806)

「カラーリングがかわいい! 以前に私がストリートジャックの企画でカスタムしたスニーカーのカラーリングに似ていて親近感もあります。白をベースに、オレンジとグリーンが映えますね。近未来的な雰囲気もありながら、レトロな感じもあって新鮮です」

――アシックスからは、あるディズニー映画をモチーフにしたスニーカーがローンチしますが、なんの映画か分かりますか?

「うーん、この赤と黒の配色。……あっ! ミスター・インクレディブルだ! もうすぐ映画の続編が公開されますもんね」

写真を拡大 8月1日(水)公開の映画『インクレディブル・ファミリー』に登場する主要キャラクターがモチーフ。〈GEL-QUANTUM 360 GS THE INCREDIBLES〉12,000円+税(アシックスジャパン株式会社 お客様相談室☎0120-068-806)©Disney/Pixar

――大正解! 続編の『インクレディブル・ファミリー』の公開を記念して作られたモデルです。全部で5種類あって、そのうちのひとつがパー一家の長男・ダッシュをイメージしたものです。

「好きな人にはたまらない遊びがたくさんつまっていますね。かかとに仮面のマークが入っていたり、インソールにキャラクターのイラストが入っていたりするのもかわいいですね。スニーカーももちろんいいですが、ミスター・インクレディブルのお父さんがプリントされている箱もかわいい! 」

――ファンの人でなくても手に取りやすいデザインですよね。

「今までディズニーコラボのスニーカーをいろいろ見てきましたが、こういうタイプは初めて見たかもしれません。キャラを使って総柄にしたり、モチーフになっているカラーを大胆に使ったりというのはよくありましたが、ちゃんと履きやすいデザインに落とし込まれるっていうのはポイント高いですね」

次のページ ローラースケート付きのモデルに目がくぎづけ!