■懐かしさのある“レトラン”ブーム続行中!

――今回のトリを飾るのは、アッパーにデニムを纏ったサッカニーのスニーカーです。

写真を拡大 名作「シャドウ」と「ジャズ」をデニム仕様にアレンジした“デニムパック”。爽やかさの中にさりげない品が薫る。各7,900円+税(写真右)〈S70434-1〉、(左)〈S70433-1〉(サッカニージャパン☎03-3476-5674)

「デニムをあしらうとかなりカジュアルな印象になるんですね。素朴というか、良い意味でキッズシューズが大きくなったような、そんな愛着のあるかわいさがありますね。ナイロンとデニムを組み合わせたモデルのほうは、ソールの赤もアクセントになっていて素敵です」

――デニム好きの玲奈さんとしてはいかがですか?

「ジーンズはよく穿くんですが、デニム地のシューズには挑戦したことがないので、どう合わせたらいいんだろうって悩みますね。女の子だとスカートと合わせるとバランスが取りやすいかも」

――今回はハイテクなモデルよりレトロな雰囲気のものがラインナップのなかに多い傾向でした。

「そうですね。私もハイテクのスタイリッシュなデザインより、ちょっといなたさもあるクラシックなデザインが気になっています。最近着ているものに合わせやすいこともあって。でも、着るものが不定期にがらりと変わるので、急にハイテクブームの波が来るかもしれませんが(笑)」

――それでは、今回も「これ欲しい!」ベスト3を決めていただきましょう!

「どれかな~、まず挙げたいのがマスタードのジャックパーセルですね。黄色のスニーカーを持っていないっていうのもありますが、第一印象で『ポップでかわいい!』と思いました」

――とても似合いそうです。第2位は?

「サッカニーのデニムのスニーカーですね。見た目の雰囲気から想像できない軽さと、どこか懐かしさのあるデザイン性に惹かれました。じつはソールもかわいいんですよね。自分でも履きたいですが、男性に履いてもらいたいモデルですね」

――栄えある第1位は?

「いちばんキュンとしたのはこれ! ルコックスポルティフのブルーのスニーカーです」

――意外でした!

「ローラースケートはちょっと置いておいて(笑)、スニーカー単体で素敵だなって思いました。レトロランニングシューズって、メジャーなブランドから数多くリリースされていますが、あえてルコックスポルティフのスニーカーを足元にもってくるような“わかってる”感もセンスがいいと思います!」

 

(後記)

今回も白熱したスニーカートークが繰り広げられました! 余談ですが、夏フェスに履いていくスニーカーを聞いてみたら、「アディダスのウルトラブースト」と即答でした。「色は、踏まれても汚れが目立たないブラックがおすすめ」だそうですよ。

第4回は8月10日(金)配信予定です。次回もお楽しみに!