無類のスニーカー愛好家である女優・松井玲奈さんが、毎月今後リリースされる新作スニーカー情報を見ながら、彼女自身の「好みと独断」で自由にトークする好評連載企画。
今月はどんな新作が彼女のハートを射抜くのか? それではスタートです!

■ スニーカーの色を選ぶときは季節感を意識

――最近気になっているスニーカーはありますか?

「歩きやすくて疲れにくいものが欲しいなと思っているんですが、リーボックのポンプフューリーサンダルがいま一番欲しいものです! ただ、すごい人気でどこにもなくて、なかなか出合えないのが残念。来年こそゲットします! 最近よく履いているのは、白のスタンスミスやフェンティ プーマです。夏になると白のスニーカーを合わせたくなりますね」

――今回の新作も話題性のある強力なラインナップです。まずは玲奈さんの好きなナイキ スポーツウェアのエア マックス 1から。レトロな顔つきながらハイテクというハイブリッドなデザインが特徴です。

写真を拡大 レザーとスウェードを組み合わせたアッパーと、柔らかい高反発クッショニングを採用。ヴィンテージ感と快適性を見事に融合。〈AIR MAX 1 PREMIUM SC〉14,000円+税(NIKE カスタマーサービス☎0120-6453-77)

「前のエア マックス 1を持っているんですが、新作もかわいい! 秋に合いそうなベージュトーンの落ち着いた色合いが素敵ですね。スウッシュがシルバーのジュエルになっているのもポイント。(インソールを押しながら)クッションも柔らかさがありながら反発力もあっていいですね」

――さすが、デザインと機能の両面をしっかり確かめる玄人目線(笑)。続いて、アシックスから届いたのは、ウレタンスポンジに衝撃吸収性のあるゲルを入れたランニングシューズ。

写真を拡大 クッション性がありつつ高い反発を発揮するミッドソールを起用し、足が自然と前に進むような心地よいライド感を実現。〈HyperGEL-KAN〉16,000円+税(アシックスジャパン株式会社 お客様相談室☎0120-068-806)

「ゲルが模様になっていておもしろい! デザインとしても見せるというのはナイスアイデアですね。アッパーがニット素材なので通気性も良さそう。ただ、タンとアッパーが分かれていないぶん、デザイン的にひもがないほうがカッコいいかなとも思いますね。もちろん、ひもがあるからホールド性は高いんですが、ニットアッパーならシューレースがないデザインが好きかな」

――前回1位に選ばれたルコック スポルティフからはフットボールをモチーフにした新しいコンセプトモデルがリリースされます。

写真を拡大 フットボールをイメージしたアッパーと、先進的なシステムを搭載したランニングのソールユニットを組み合わせている。2色展開。〈PLUME X RUN〉各13,000円+税(デサントジャパンお客様相談室☎0120-46-0310)

「(スニーカーを手にとった瞬間)わっ、軽い! 見た目は重そうなのに、持ってみると想像以上に軽い。サイドが薄めに作られているし、タンもメッシュ素材なんですね。これは衝撃的な軽さです。前回ローラースケートをつけたモデルがだいぶ重かったので(笑)。色もかわいいな~。オールブラックはスタイリッシュですが、今の時期選ぶとしたら白・青・赤のトリコロールのほうかな」

――ソックス型になっているリーボックの「ソックラン」はいかがですか?

写真を拡大 アッパー部分は快適な履き心地のニット素材で、靴下のような斬新なシルエット。ソールの“スプリット ツーリング”も見どころ。〈SOCK RUN.R〉25,000円+税(リーボック アディダスグループお客様窓口☎0570-033-033)

「むむ、これを履きこなすのは難しそう。おしゃれ上級者のスニーカーですね。男性だったらショートパンツと合わせたらカッコよさそうだし、女性の場合はプリーツスカートを合わせるとかわいいかも。足元にインパクトがあるから、ほかはシンプルに徹するのがいいと思います。ソールもおもしろいですね。ユニットが分かれているからつま先がぐにゃりと曲がって歩きやすそう」

次のページ 履き心地ナンバー1は果たして…?