歴史上の人物に迫るには様々なアプローチがあるが、ここでは四柱推命(しちゅうすいめい)という手法を用いて、歴史上の人物がどんな性格であり、なぜ成功したのか(失敗したのか)を読み解く。※四柱推命と用語の説明はページの最後をご覧ください。

 今回は、650年続いたハプスブルク家の中で、唯一の実質的な女帝であり、肝っ玉母さんである、マリア・テレジアを鑑定する。

マリア・テレジア(1717-1780)
生年月日:1717年5月13日 

 

それでは、上の命式表を見ながら鑑定していく。

次のページ いざ鑑定!