おしゃれなバッグ特集でよく目にする「大容量!」の謳い文句。
でも実際、ガチのでかバッグじゃなく、ファッション性の高いバッグでどこまで収納力があるのか、数値だけをみてもピンとこないところ。そこでSJ編集部が、よりわかりやすい実験を敢行。
27cm前後の一般的なメンズスニーカーが何足入るのかで計測、その上位5アイテムを紹介しよう。

 

写真を拡大 バッグ9,000円+税 [W29×D27×H51cm]/オークリー(問:ミラリ ジャパン オークリー ☎︎0120-009-146)

第4位(同率)
〈オークリー〉のバッグ…計7足

■ 背中が「ガバッと」開くと、やっぱり入れやすいよね

 まずはこちらの〈オークリー〉のバックパックが同率4位にランクイン。交互に綺麗に重ねていくことで、7足のスニーカーを収納することに成功。ボックスタイプでスペースに無駄がなく、よりコンパクトに多くの荷物を効率よく収納できることを証明してくれた。ご覧の通り、シルエット崩れもなし。

 

写真を拡大バッグ9,000円+税 [W35×D17×H57cm]/チームマジェスティック(問:アドナスト ☎︎03-5456-5821)

第4位(同率)
〈チームマジェスティックのリュック〉…計7足

■ 分室化された収納方法によって、より効率よく。

 〈オークリー〉と並んで4位にランクインしたのがこちら。フラップを開けた上部からジップでぱっくりと開いたゾーンに、こちらもしっかりと無駄なく収納可能。さらにボトム部にも別室で収納できるスペースが確保されており、仕分けにも優れている。こちらも見た目に型崩れは見られない。

 

 
写真を拡大〈ポーラー〉14,800円+税 [W45×D17×H57cm] (問:キャンバス ☎︎03-5639-9669)

第3位
〈ポーラー〉のリュック…計8足

■ ロールトップの特性を生かした見た目以上の収納力

 ストリート系ブランド〈ポーラー〉のリュックには計8足がイン。ロールトップ仕様なので、折り曲げていると見た目には8足も入らなそうに見えるが、しっかり上まで有効活用すればこれだけの収納量を誇る。作りとしても全体にゆとりを持って作られているので、見た目に比して高い収納力だ。