■缶たんなのに絶品!

 例年にないほど早く梅雨が明けてしまったので、例年にないほど早くそうめんが活躍しはじめた。暑い日には、つるっと手繰れる冷たいそうめんが何より嬉しいもの。

 しかし、そうめんといえばマンネリ料理の代名詞。薬味とつゆだけでは飽きてしまい、ご家族からもクレームが出ることでありましょう。そこで重用したいのが、今大人気のさば水煮缶。いつものそうめんにさばをトッピングし、そうめんつゆに缶汁をちょいと入れるだけでお味が激変するのだ。とくにつゆが変わる。市販のそうめんつゆが数倍美味しくなる。

 そもそも、さばは「さば節」になるほどうまみが強い。そのうまみが溶け込んだ缶汁がつゆに加わるわけだ。かてて加えて、通常のそうめんつゆはベースがかつお節であります。そこに別の魚のうまみが足されるから、味わいが重層的になる。さばのDHA・EPAも摂れるし、言うことナッシング!

さば水煮缶ならどこの商品でもOK

RECIPE!!
①そうめんは規定時間で茹であげ、冷水でしっかり洗って水気を切る
②器にそうめんつゆとさば缶の缶汁少々を入れてよく混ぜる。そこに①とさばの身、千切り大葉、千切りみょうがをのせ、好みでオリーブ油をかければ缶成!