足元をビシッと決めれば、それだけでコーディネイトにもハクがつくというもの。一世を風靡し、今もなおその威厳を保ち続ける名作ならなおさらで、その堂々たる佇まいはきっと我々の強い味方になるだろう。ここでは、大人の男ならば持っておくべき名ブランドの“顔”たちを厳選。その魅力を余すことなくお伝えしよう。

 

ダナーのダナーライト

アウトドアフィールドを制する
ハイスペックシューズの先駆け
ベースは、世界初のゴアテックス搭載ブーツで知られるダナーライト。2013年よりレザー部分の切り替えを変更しモデファイ。

 

強さと革新性の融合により生み出された山靴の代表格

 1932年の登場以来、世の男たちはダナーシューズに強い信頼をおいてきた。それは、ダナーが常に厳しい環境のアウトドアフィールドを念頭に、妥協なきアイテム作りを続けてきたからに他ならない。多くの画期的なアプローチにより生み出されたアイテムが今もなお活躍を続けている事実こそ、その優秀さを雄弁に物語っている。

 森林伐採人用の靴からスタートしたダナー。そのクラフツマンシップの奥には、常に“さまざまなシーンに応じて最高のパフォーマンスを披露するアイテムを作る”という信念があった。それが、いくつもの革命的なアイテムを生む誘因となる。1952年に登場した、アメリカ初のビブラムソールを採用したクライミングシューズや、1980年に世界で初めて実用させたゴアテックス®製ブーツは、まさにその典型。数々の技術とアイデアを凝縮させた一足が、このダナーライトなのである。フルグレイン防水レザーと1000デニールの屈強なナイロンで構成されたこちらは、水に強く、そのうえ透湿性にも優れる高機能シューズ。ソールはダナー式ステッチダウン製法で仕上げられ、交換も容易だ。