■一生変わらないものを重視する

 そこで、「性格」「年収」「ルックス」「肩書き」の4つの中で、年月の経過と共に変わるものと、変わらないものを整理しましょう。

• 変わるもの:ルックス
• 変わらないもの:性格
• どちらとも言えない:年収・肩書き

 結婚した当初はオールパーフェクトでも、10年、20年と年月が経過する中で、「ルックス」は絶対に変わります。

 どんなに素敵に年齢を重ねても老化は防ぐことができません。今の彼の惚れ惚れするほどカッコいいルックスは確実に変わることを理解しましょう。

 一方、絶対に変わらないものは「性格」です。昔から誠実で優しく、今も変わらず優しい彼の人間性は一生変わらず同じです。

 逆に、彼が冷たい性格の場合も変わりません。「結婚すれば優しい人に変わってくれるはず」というのは甘い期待です。

 どちらとも言えないのが「年収」と「肩書き」です。彼が上昇志向の強い人ならばグングン伸びていくでしょう。結婚当初はサラリーマンだった彼が起業し、事業に大成功して億万長者になることもあり得ますよね。

 この逆のパターンも考えられます。経営の能力があるとは思えないのに、彼が会社を辞めて起業した結果、年収も肩書きもすべて失ってしまうこともあります。

 彼の「将来性」は「性格」から察することもできます。前向きな人なのか、後ろ向きの人なのか。社交的か消極的なのか。人脈を築いて上昇気流に乗っていく人なのか、そうでないのか。

 ちなみに、アメリカ人の女性は「ルックス」を重視しません。たとえば、日本人女性に多い薄毛への苦手意識はないに等しいのです。目に見える部分よりも、見えない部分を大切に考えるので、この4つの中では「性格」が最優先です。これはアメリカ人男性も同じです。容姿よりも、性格のいい女性はいつもモテモテです。

 性格はその人そのものです。一番着目すべき大切な部分なのですよね。