東日本大震災からもうすぐ5年。震災の記憶・教訓を次世代へつなぐためのプロジェクト「三陸スマイルトレイン」を、NHKが始動した。

 まず、2月15日(月)~21日(日)、東京の渋谷駅ハチ公口地下(東京メトロ副都心線・半蔵線・東急田園都市線とをつなぐ通路壁面)に、「東北からの手紙」と題した巨大ポスターを掲出し、NHK仙台放送局「被災地からの声」に寄せられた、被災地の人々の「支援への感謝」「今の思い」「新たな決意」を綴ったメッセージを紹介する。

 そして翌週22日(月)~28日(日)、同スペースでこの「東北からの手紙」に応える形で、「三陸スマイルトレイン」のウェブサイトで現在募集中の”笑顔とメッセージ”が掲出される。

「三陸スマイルトレイン」のHPサイト。

 
 さらにその”笑顔とメッセージ”は、三陸鉄道・南リアス線の車体にラッピングされ、3月13日(日)より岩手県沿岸部の盛駅~釜石駅区間を走行。

 この「三陸スマイルトレイン」が走る様子は、NHK特集番組「震災から5年 特集 明日へつなげよう」[3月11日(金)~13日(日)放送予定]での中継で紹介される予定だ。

 NHK東日本大震災プロジェクト事務局の鈴木さんは、「『三陸スマイルトレイン』へのご参加をきっかけに、あらためて震災について考え、また、東北を応援する機会にして頂ければ幸いです」と話す。

 NHKは今後も、2月27日から放送の松下奈緒さん主演のドラマ「恋の三陸 列車コンで行こう!」などの番組放送やコンサート、イベントを通じ、被災地の復興を応援する活動を続けていくという。


*************************
「三陸スマイルトレイン」ウェブサイト
URL/http://www.nhk.or.jp/ashita/smile
投稿募集期間/2月8日(月)~3月15日(火)
*ウェブ上で笑顔写真とメッセージを投稿。抽選の上、
ポスターや電車への掲載作品が選ばれる。また、笑顔
写真の「スマイル度」を5段階で評価することもできる。
**************************