おやつ=間食は太るは、じつは大マチガイ!  間食する人ほど「健康」と「理想的な体型」が手に入る。『ヘルシースナッキングで食べてやせる』著者が明かす、極意。

■「ヘルシースナッキング」が健康にもダイエットにも効くのはナゼ?

 

「ヘルシースナッキング(ヘルスナ)」は、間食をして健康的にやせる食事法ですから、食べるのが好きな人にとっては最適なメソッドといえるのではないでしょうか。

 この「ヘルスナ」がダイエットに効果的な理由は大きく分けてふたつ。ストレス防止と、血糖値の安定です。

 食事制限は、想像以上にストレスを感じるもの。食べることをガマンして精神的に追い詰められた状態が続き、ダイエットを終えたとたんにリバウンドする、というのはよくあることです。

 結局、大切なのは「食べる・食べない」ではなく、なにを選んで食べるのかという一点。食べても太りにくいおやつを選べば、このストレスから解放されて、楽しくダイエットできます。

 ふたつ目の理由は「ヘルスナ」で血糖値コントロールができることです。食事をすると血糖値が上がり、血糖値が下がると空腹を感じます。空腹状態が長く続くと、甘いものやこってりしたものが食べたくなりますが、「ヘルスナ」はそんなドカ食いを防ぎます。お腹が空き過ぎる前に間食をすることで、食べ過ぎを防げるからです。

 少し詳しく説明すると、食事をして血糖値が上がるとそれを下げるためにインスリンというホルモンが分泌され、血糖値を食事前の数値まで下げます。

 問題になるのはこの血糖値を急上昇させるような食べ方。急上昇した血糖値を急いで下げようと、インスリンが多く分泌され、身体が脂肪をためこみやすい状態になります。そのために太ってしまうのです。

「ヘルスナ」は、まさにこの血糖値の急上昇・急降下を防ぐための食事法といえます。この習慣を定着させるのは簡単。「小腹が減ってきたな〜」と感じたら、ルールを守っておやつをつまむようにするだけです。

ヘルスナを食べた際の血糖値の変化グラフ
次のページ 血糖値コントロールがダイエットへの近道