■島原の大門

写真を拡大 図2『人倫訓蒙図彙』(元禄3年)

 図2には、島原の大門が描かれている。

 この大門が唯一の出入り口だった。

 吉原の大門も、この島原に習ったのである。

『けいせい色三味線』(江島其碩著、元禄14年)によると、島原の最高位の遊女である太夫は合わせて十三人。同書では、吉原の太夫はわずか五人である。

次のページ 新町のにぎわい