歴史上の人物に迫るには様々なアプローチがあるが、ここでは四柱推命(しちゅうすいめい)という手法を用いて、歴史上の人物がどんな性格であり、なぜ成功したのか(失敗したのか)を読み解く。※四柱推命と用語の説明はページの最後をご覧ください。

 今回は、西郷隆盛の従姉妹で、日露戦争を勝利に導いた名将、大山巌を四柱推命鑑定する。鑑定の結果、大企業の社長にふさわしいパワフルな性格の持ち主であったことが明らかになった。また、日露戦争のエピソード等から大らかな性格と伝わるが、厳密で細かいことにこだわり、攻撃性も高い巌像が見えてきた。

大山巌(1842-1916)
生年月日:天保13年10月10日(現行暦:1842年11月12日)

 まずは、命式表の中で、自然界での役割を表す重要な場所、日柱の干支を読み解いていく。