■高校時代、花園ベスト16。ファッションは「全身グッチ」

 今月4日、TV「フリースタイルダンジョン」にも出演していた、現役慶大生ラッパーのAmaterasこと松澤伊知哉容疑者が大麻取締法違反の疑いで逮捕された。

 報道によれば、東京・新宿のホテル内で大麻を営利目的で所持していたという。

 裕福な家庭で育ち、「金持ち」ラッパーとして存在感を放っていた、Amateras。その経歴は華麗である。幼稚舎から大学まで慶應という生粋の“慶應ボーイ”であり、全国レベルのラグビープレイヤーでもあった。

 世田谷ラグビースクールでラグビーを始め、慶應義塾高校在学時は神奈川県予選を勝ち上がり、花園に出場。なんと、前年の花園準優勝校であった名門桐蔭学園の県予選10連覇を阻止しての快挙だった。花園も3回戦まで進出している。試合記録を見ると、Amaterasはレギュラークラスのメンバーだった。2回戦のコザ(沖縄)戦は先発出場、3回戦の御所実業(奈良)戦もリザーブメンバーに名前を連ねていた。

 素顔はどんな人物だったのか。Amaterasと大学のサイファー(複数人が輪になって即興でラップをすること)仲間だったという、ある在学生は「穏やかで人当たりがいい人だった。大麻を吸っている素振りはなかった」と語る。

 ちなみに彼が日吉キャンパスの活動場所にあらわれるときのファッションは「全身グッチとか」だったという。

 真相は明らかになっていないが、「営利目的」で所持していた大麻。売上は、そうしたブランド品に消えていたのだろうか。