■埼玉は様々な企業の発祥の地。それ以外にも…

 

 

 人気の観光地が少なく、ご当地グルメの知名度も低い埼玉県。これといった特徴がないように思われがちで、全国でも地味な存在と思われているように感じる。東京に近いという立地もあって都内で働く人が多く、産業の面でもこれといったものがないイメージを抱いているかもしれない。

 しかし、映画『キューポラのある街』の舞台となった川口市の鋳物をはじめ、さいたま市岩槻の人形、所沢や秩父の織物、春日部の桐箪笥など、さまざまな地場産業が存在する。さらに近年では、埼玉発祥の全国チェーンも数多く、日本経済を支える大事な役割を担っているのだ。

 その一例としては、衣料品販売のしまむら、コンビニエンスストアのファミリーマートなどが挙げられる。「ガリガリ君」で知られる赤城乳業や、関東を中心に展開する飲食チェーンの山田うどん、日高屋も埼玉発祥だ。

 

 こうした有名企業が誕生した地でもあるが、ほかにもさまざまな分野で「発祥の地」とされているのをご存知だろうか。現在では祝日となった「成人式」は、蕨市が戦後に行った青年祭が起源とされる。現在でも同市では「成年式」として祝典を行い、蕨城址公園には「成年式発祥の地記念像」というブロンズ像が建てられている。

次のページ なんと「帝王切開の発祥の地でもある