自主トレのメニュー、教えてください!

今日で30問30答も折り返し! 
今回は、上原投手が実際にどんな練習をしているのか、その自主トレの現場に密着しました。野球界においての自主トレは、シーズンが終わってからキャンプインするまでに行うトレーニングのことを指します。多くの場合、仲の良い選手がチームの垣根を超えて合同で行うことが多いのですが、上原投手はいつも、トレーナーとキャッチボールなどを行うスタッフを伴うだけで、ほかの選手と行うことは滅多にありません。その理由は明日に!
今日は自主トレメニューを写真付きでご紹介します。

8時25分 都内某所のトレーニングルーム入り

8時30分 ゆっくりバイクを漕ぐ

8時50分 ストレッチや肩周りの補強
※実に45分! 念入りに体をほぐし、強化していきます

9時35分 グラウンドへ
※持ち物は、グローブ、ボール、ラグビーボール、ブーメランそしてお水

9時36分 股関節を動かすトレーニング、ウォーキング、ショートジョグ

9時43分 ブーメラン走 120M×6往復
※60M程離れたふたり組みになり、ブーメランを投げそれを走りながらキャッチする。アメリカンノックのようなイメージですね。約120Mのグラウンドを6往復。これ、見た目よりぜったいにきついです……。

10時   スパイク履き替え
※ちょっと休憩、そしてボールを使う!メニューへ

次のページ トレーニングはまだまだ続く……