WHAT'S NEW
NEW MAGAZINE-最新号案内-
一個人 20171215 さて、日本酒 史上もっとも美味しい時代を迎えた日本酒。 いったい何が変わったのか? umami、純米、熱燗、蔵元杜氏を手がかりに、 アラサー女子も、ガチ勢も夢中になってる! 今、味わうべき最新銘柄106本を収録。 【目次】 ネオ日本酒がやってきた!   80年代〜10年代、スター蔵の系譜  [久保田、十四代、獺祭、新政] 達人が目的別に選ぶ62本  特別な日の、純米・吟醸(3000円以上)  コスパで選ぶ、純米・吟醸(3000円以下)  毎日の晩酌にいい、本醸造・普通酒  レア感がうれしい、小さな蔵の美酒  爽快な喉ごし、スパークリング&低アルコール日本酒  香りを堪能する、ワイングラスで楽しむ日本酒  ステーキにも洋食にも、肉料理に合う日本酒  海鮮の旨みを引き出す、魚料理に合う日本酒  見逃していけない!この酒蔵  来福 来福酒造/茨城県筑西市  荷札酒 加茂錦酒造/新潟県加茂市・新潟市  開運 土井酒造場/静岡県掛川市  大七 大七酒造 /福島県二本松市 若手が造るネオ生もと10選 おいしい日本酒があるネオ酒場  すっぴん/西荻窪  名酒センター御茶ノ水店/湯島  煮込みや まる/荻窪  青二才/中野 ・家でおいしい燗酒を飲みたいときの大誤解 ・きじまりゅうたさん直伝!日本酒と一緒に食べたい酒めし ・徹底解剖!酒米の品種でわかる日本酒の個性
  • 人生を最高に生きる老子の言葉
  • 道家〈道〉学院
  • 日本の伝統を旅する
MAGAZINE
歴史人
一個人