南 直哉の記事一覧

南 直哉みなみ じきさい

1958年、長野県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、大手百貨店勤務。1984年、曹洞宗で出家得度、同年、永平寺に入山。以後、約20年の修行生活を送る。
2003年に下山。現在、福井県霊泉寺住職、青森県恐山菩提寺院代。著書に『語る禅僧』(ちくま文庫)、『老師と少年』(新潮文庫)、『恐山―死者のいる場所』(新潮新書)、『善の根拠』(講談社現代新書)、『刺さる言葉―「恐山あれこれ日記」抄』他。

  • 母への詫び状
  • プレッシャーの力
  • 「イクメン」って結局なに?
  • いまさら聞けない、トレンドワード
  • 人生を最高に生きる「老子の言葉」
MAGAZINE
歴史人 2018年7月号
一個人 6月号