岩政 大樹の記事一覧

岩政 大樹
岩政 大樹いわまさ だいき

1982年1月30日生まれ、35歳。187cm/85kg。ポジションはセンターバック。
山口県出身。周東FC、大島JSCを経て岩国高校サッカー部でプレー。東京学芸大学在学中に注目を集め、2004年鹿島アントラーズに加入。
2007年~2009年鹿島アントラーズのJリーグ3連覇に貢献。自身も3年連続Jリーグベストイレブンに選出される。
2013年鹿島アントラーズを退団。2014年にはタイプレミアリーグのテロサーサナでプレー、翌年ファジアーノ岡山に加入。
強さとクレバーさを兼ね備えたプレーでディフェンスラインのリーダーとして活躍する。2017年シーズンより関東サッカーリーグ1部の東京ユナイテッドFCに加入(コーチ兼任)。東京大学サッカー部コーチも兼任。
2016年シーズン終了現在で、J1通算290試合出場35得点、J2通算82試合で10得点。日本代表国際Aマッチ8試合出場。
2017年9月初の著書『PITCH LEVEL 例えば攻撃がうまくいかないとき改善する方法』を上梓。

  • 母への詫び状
  • プレッシャーの力
  • 「イクメン」って結局なに?
  • いまさら聞けない、トレンドワード
  • コンプレックスをバネにする。
  • 人生を最高に生きる「老子の言葉」
MAGAZINE
一個人 11月号
歴史人 11月号