森博嗣の記事一覧

森博嗣もり ひろし

1957年、愛知県生まれ。小説家、工学博士。某国立大学工学部助教授として勤務する傍ら、96年『すべてがFになる』で第一回メフィスト賞を受賞し、作家デビュー。以後『イナイ×イナイ』から始まるXシリーズや『スカイ・クロラ』など多くの作品を執筆し、人気を博している。ほかにも『工作少年の日々』『科学的とはどういう意味か』『孤独の価値』『本質を見通す100の講義』『作家の収支』など著書多数。

  • アルバイト募集中
  • 遠藤航「世界への大航海」
  • あの名言の裏側
  • いまさら聞けない、トレンドワード
MAGAZINE
一個人 5月号
歴史人 2017年5月号