片田 珠美の記事一覧

片田 珠美かただ たまみ

1961年広島県生まれ。精神科医。京都大学非常勤講師。大阪大学医学部卒業。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。人間・環境学博士(京都大学)。フランス政府給費留学生としてパリ第八大学でラカン派の精神分析を学ぶ。臨床経験にもとづき、心の病の構造を分析。著書に『無差別殺人の精神分析』(新潮選書)、『一億総ガキ社会』(光文社新書)、『一億総うつ社会』(ちくま新書)、『他人を攻撃せずにはいられない人』『プライドが高くて迷惑な人』(ともにPHP新書)、『他人の意見を聞かない人』 (角川新書)、『正義という名の凶器』(小社)、『賢く「言い返す」技術―人に強くなるコミュニケーション』(三笠書房、近刊)などがある。

  • 絵文字進化論
  • プレッシャーの力
  • 「イクメン」って結局なに?
  • いまさら聞けない、トレンドワード
  • コンプレックスをバネにする。
MAGAZINE
歴史人
一個人