アジア開発キャピタルグループの株式会社China Commerceが、10月1日より新たな携帯版越境ECサイト「HonMono 臻萃生活」のサービスを本格開始。





アジア開発キャピタル株式会社(コード 9318:東証第2部)のグループ会社・株式会社China Commerceは、現在運用しているPC版越境ECサイト「銀聯在線商城日本館」(http://emall.chinapay.com/japan.html)に加え、新たな決済手段を持つ携帯アプリ版の越境ECサイト「HonMono 臻萃生活」を開始いたします。


【当サービスのコンセプト】
日本のHonMonoを中国へ

日本にあるHonMono(ホンモノ)な「美味しいもの」「良いもの」を
中国の人々に見てもらう、体験してもらう、知ってもらう。

日本の文化と歴史が生み出した日本の「良いもの」たち

昔ながらの・歴史ある・老舗の
「本物」

しかし、
時代の変化と共に、
昔ながらの・歴史ある・老舗の
「本物」
と呼ばれてきた「良いもの」たちに
現代人の感性に合う・素敵で・洗練された・粋な
エッセンス
の注入された新たな
「HonMono」
という提案が必要なのではないだろうか。

日本の「本物」たち

現代人の感性に合う・素敵で・洗練された・粋なエッセンス
=
粋な「HonMono」たち

どんな「HonMono」?
懐かしくて新しい「HonMono」
昔ながらでモダンな「HonMono」
味があって新鮮な「HonMono」
古風だけど新世代的な「HonMono」
・・・


当サービスは、通常の商品群に加え、日本が誇る高技術、高品質、高機能の商品や、地域の特産品、工芸品が買えるサイトとして、本年7月に限定会員向けにテストスタートしました。
利用者の評判も良く、Wechat版、アプリ版、web版を完成することで、様々なモバイル端末に対応し、決済手段もAlipay、Wechat pay、に対応できるサービスとして本年10月1日に正式にスタートいたします。(Wechat版のスタートは10月末の予定です)

当サービスの特徴は、以下の通りです。

本サイトは、中国人向けに、日本商品に特化した会員制サイトです。
「中国では無名でも、日本人に馴染みのある高品質商品を中国でのヒット商品に育てる」ことを目標に、地域の物産品や伝統工芸品などを取り上げていきます。
来年2月以降は、アジア開発キャピタル(株)と連携し、サンフンカイグループの大洋百貨店(中国本土で19店舗を展開する百貨店)内でのO2O展開を行い、商品のプレゼンテーション、試飲、試食などを通じ、体験型販売を行うオムニチャネル型サイトとなる予定です。
中国・上海にサポートデスクを設置し、中国国内の購入者からの問い合わせに一括して対応するサービスを提供します。
物流は、EMS、SAL、船便などの他、関税処理を含めた独自の物流便を提供します。
日本企業のサイト出店料は、当面無償とします。(サイト出店に関しては、独自の審査があります。また、中国語への翻訳については手数料がかかります)


(株)China Commerceでは、現在、日本の参加企業を募集しています。
参加に関するお問い合わせは、
(株)China Commerce
info@chinacommerce.co.jp
(03-3206-5311 担当:藤岡)
または、
アジア開発キャピタル(株)
info@asiadevelop.com
(03-5561-6040 担当:取締役副社長・アンセム ウォン シュウセン)
まで。

【概要】
サービス名: 越境ECサイト「HonMono 臻萃生活」(ホンモノ)
URL: 1stjp.com
配信:スマートフォンアプリAPP版(対応OS:Android / ios)
Wechat版
スマートフォン版(web版)
価格:無料
公式サイト : 1stjp.com
App Store : https://itunes.apple.com/jp/app/
Google Play : https://play.google.com/store/apps/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ