毎年恒例の大盛況イベント。3回目となる今回はクラウドファンディングでの成功を受けて、個性豊かな店員のみならず、人気アイドル、世界的プロゲーマー、著名アニメ監督などを迎えバージョンアップ開催する。

 「インド人完全無視カレー」「ホリエモン刑務所カレー」「イジリー岡田の満足マンゾウカレー」などで知られるおもしろカレー屋「秋葉原カリガリ」が主催する毎年恒例の文化祭イベント「カリガリフェスティバル」。ディープなファンにとって過去2回の同イベントはその年で一番印象に残るイベントとなったが、3回目となる今回は、過去に空調をも壊してしまったほどの熱気を広げるためクラウドファンディングを実施。無事成功して得た資金を元手にアイドル「むすびズム」「せのしすたぁ」「エミュリボン」「さっきの女の子」、世界的プロゲーマー「板橋ザンギエフ(チームDetonatioN Gaming所属)」、著名アニメ監督水島精二、人気バンドWiennersより∴DJごむお∴などを迎え、スタッフであり人気アーティストである吉河順央、歌うカレー社長の二木博、現代美術家の泰平などと共演する。  音楽ライブはもちろん、アイドルと現代美術家のカレー対決、プロゲーマーとのゲーム対戦、出演者による演劇、オリジナルドキュメンタリー動画、生と死をテーマにした短編映画、プレゼンテーションライブなどがオールナイトで行われる。


クラウドファンディング実行時の表紙


【カリガリフェス3 開催概要】
◯ 開催日時
2017年10月21日 18時 ~ 翌日朝5時 オールナイトイベント

◯ イベント内容
スタッフライブ   :カリガリスタッフによるライブ、プロもいるので侮れない!
トークライブ    :水島精二監督とサンキュータツオさんによる対談も!
動画上映      :スタッフや思わぬゲスト出演もある恒例の謎動画!
プロゲーマー対決  :世界ランカーのプロゲーマー板橋ザンギエフさんとのガチorハンデ対決!
謎のプレゼン    :現代美術家による謎のプレゼン、前回大好評により今回も決定!
DJタイム      :∴DJごむお∴、DJ 水島精二、DJ BOZO がフロアをあげる!
ポ○モン対決    :自称ポ○モンマスターのまゆら VS ポ○モンを愛するリアルP博士
カレー対決     :データ派泰平による手作りカレー VS カレーを愛するアイドル木村ミサ手作りカレー
アコースティックライブ:ゲストやスタッフのコラボソングなど盛りだくさん!

◯ 開催場所
開催地の浅草ゆめまち劇場

浅草ゆめまち劇場
住所:東京都台東区浅草1-25-15 ROX1F専用入口
電話:03-5830-7456
東京メトロ銀座線 田原町駅 3番出口 徒歩4分
都営浅草線 A4出口 徒歩10分
つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩1分
http://yumemachi.jp/



◯ 予定出演者 ライブ トーク 演劇 ゲーム 等々
吉河順央、森永明治、ひらたあや、まゆら、ゆに、まみ、ルカ、コソアド、鳥丸、カリガリ二木、ケイタ、電飾、
水島精二(アニメ監督)、木村ミサ(むずびズム)、板橋ザンギエフ(チームDetonatioN Gaming所属)、
泰平(現代美術家)、TBT、餅A


出演アイドル

◯ ゲストライブ
・むすびズム(木村ミサ・椎名エル・山田なみ・今井マイ・宮島るりか)
・せのしすたぁ(まお・ゆーたん)
・エミュリボン(栗原ゆう・夏花・餡包子)
・さっきの女の子、(古川すい・乃々宮いぶ・霜月まふゆ・来栖るぶ・雨音うみ)

◯ ゲストトーク
・サンキュータツオ
・水島精二(アニメ監督)

◯ ゲストDJ
・∴DJごむお∴(Wienners)
・DJ水島精二(アニメ監督)
・DJ BOZO
ごむおと水島精二




◯ 当日券とその他の販売物
カリガリフェス3チケット:5300円
購入場所:秋葉原カリガリ店頭、もしくは下記リンクから
http://caligari.thebase.in/items/8566529

手作りカレー対決試食審査権:4200円
購入場所:秋葉原カリガリ店頭、もしくは下記リンクから
http://caligari.thebase.in/items/8593491


板橋ザンギエフさんとのゲーム対戦権:3500円
購入場所:秋葉原カリガリ店頭、もしくは下記リンクから
http://caligari.thebase.in/items/8566601

・紙吹雪打ち上げ権(好きなアーティスト応援用):12000円
購入場所:秋葉原カリガリ店頭、もしくは下記リンクから
http://caligari.thebase.in/items/8566647

【秋葉原カリガリ】
代表:二木博
住所:東京都千代田区外神田3−6−9
秋葉原カリガリ
2005年に渋谷に「渋谷カリガリ」開店。独自に開発したの和風ココナッツカレー「カリガリカレー」の人気はさることながら、代表の二木が企画から携わってきた「インド人完全無視カレー」「ホリエモン刑務所カレー」「イジリー岡田の満足マンゾウカレー」などのレトルトカレーが人気を博すなど、開店以来カレー屋としては異質な存在感を放ってきた。
2号店として生まれた同店は予てから行っていたおもしろコンテンツを最大限活かす場所となった。 秋葉原という立地より、アイドルや声優、モデルの卵が店員として働くようになり、その延長で生まれた文化祭的謎イベント「カリガリフェス」はプロ顔負けの大盛況を起こすイベントとなった。


【参考写真】
前回の写真


前回の写真


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ