「地方議員向けタウン情報企画」の契約総数が120人を超えているタウンストーリー株式会社が、ローカル広告事業において動画広告分野のサイト「ビジョン広告ドットコム」をプレオープンいたしました。

「地方議員向けタウン情報企画」を運営し、地方議員との契約総数が全国で累計120件を超えているタウンストーリー株式会社が、ハイパーローカルアド(広告)事業において主力と位置付けている動画広告分野の紹介サイト「ビジョン広告ドットコム」をプレオープンさせました。今後、現在開発途上の地域密着型SNS「TownStory」と、現在までに発行しているタウン情報企画やインターネットサイトをベースに、地方議員やローカル店舗などを顧客とした、動画を用いた地域密着型のハイパーローカルアド(広告)・PR事業も積極的に展開していきます。


「議員と市民がもっと良いコミュニケーションができる!」をキャッチフレーズとした地域密着型SNS(ソーシャルネットワークサービス)のモバイルアプリ「TownStory」や、 「地方議員向けタウン情報企画」を運営する、モバイルシビックテックスタートアップ企業のタウンストーリー株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役 日高光治)は、すでに発表している「地域密着型のローカル広告事業」において、主力事業として位置付けている動画広告分野を紹介する「ビジョン広告ドットコム」をプレオープンいたしましたので、お知らせいたします。

ビジョン広告.com
http://xn--ycktczc4bz821av2m.com/

今後は、全国の大型ビジョンや野外ビジョンの情報を網羅し、日本全国の大型ビジョン(パブリックビューアー)の立案から設置までをサポートすると同時に、全国で北海道から沖縄まで最大400箇所に広告を同時配信可能なプラットフォームを目指していきます。

弊社の「議員と市民がもっと良いコミュニケーションができる!」を合言葉に開発されているモバイルアプリ・地域密着型SNS「TownStory」の試験的運用も順調であり、「地方議員向けタウン情報企画」が、全国で急速に拡大していることから、今後も、様々な新規事業の有機的・多角的展開を推進していきます。

弊社の運営する「地方議員向けタウン情報企画」のイメージ
タウンストーリー株式会社のロゴ


■タウンストーリー株式会社
2016年7月7日に設立され、地方議員(注:一部、元職の地方議員、国会議員等の場合もあり)とコラボした「地方議員向けタウン情報企画」や、地域密着型SNS「TownStory」(ベータ版)などのメディア事業を運営しているモバイルシビックテックベンチャー企業。主に地方議員とのコラボによる「タウン情報企画」の現在までの企画総数は、東京・千葉・埼玉・神奈川などの首都圏だけではく、栃木、茨城、群馬、大阪、兵庫、岡山、名古屋、静岡、新潟など全国へと展開し、累計地方議員契約者数が、100件を超えている。2017年10月22日に行われた衆議院選挙でも、コラボ議員の中から3名の当選者をだしたほか、11月12日に投開票された葛飾区議選でも3名の当選者を出した。
設立 2016年7月7日
本店所在地 〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-14-4 バイファルビルディング日本橋3F
代表取締役 日高 光治
ホームページURL: http://town-story.com
「議員と市民がもっと良いコミュニケーションができる!」地域密着型SNS モバイルアプリTownStoryの登録方法ページ : http://town-story.com/registration.html
議員向けタウン情報企画の紹介ページ: http://www.town-info.net

【タウンストーリー株式会社 公式SNS情報】
■Facebook URL:https://www.facebook.com/townstoryinc
■twitter URL:https://twitter.com/TOWN_STORY

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ